15分でお子様ハンバーグ

近頃、季節の変わり目が原因なのか私も息子も体調がイマイチなビワ家です。
(お蔭様で目はだいぶ良くなりましたが)

さてさて、体調がイマイチだと気分まで沈んできますが
せめて食事くらいは息子と楽しい気分で食べたい!と思い、
色んなカタチのハンバーグを作ってみました。

b0061596_19325076.jpg

b0061596_19325011.jpg


お飾りのキュウリは、チューリップ風にカットしたつもりなのだけれど
なかなかウマク切れず、お飾りなのか何なのかよくわからない感じに。

いつものハンバーグのタネ(玉ねぎはオニオンフライに代替)で好き好きにカタチを整え
ソースをかけてオーブンでチン。

オーブンに入れてる間にサラダやスープを作り時間短縮作戦。
トータル15分ほどで夕食の支度できちゃいました。ハヤッ!

息子は星とハートが気に入ったのか
そればっか食べてました。しかも

「ママは、まん丸のハンバーグ ”だけ” 食べていいよ。」

なぜ、そんな上から物を言うのだ。息子よ・・・。
[PR]
by Crystal_Beer | 2007-10-31 19:32 | ― 食ふ ― | Comments(0)

晴天ですね~

昨日の嵐とは打って変わって、今日は清々しいお天気ですね。
陽が差す窓際からスズメの鳴き声が聞こえてきて
気持ちまで晴々してきます。

そんな窓際の写真をちょろっととってみました。

b0061596_1011765.jpg


窓際に置いてあるのは私の姪っ子(3才)の写真。
驚くほどの色白の持ち主で、鼻筋はすっとしており、目もクリクリ。

まるでフランス人形のよう。

彼女を見ていると私もこんな可愛らしい女の子が欲しくなってしまいます。
とはいえ、こんなに可愛い子が生まれたらパパも苦労が多そうですが。(笑)


さて、これから家族で新宿御苑いってきます。
のちほど、旦那と合流予定~♪♪

と、その前に。
がっつり洗濯物を干して簡単なお掃除をしなければ。

週末か予ら定外の3連休でしたが
のんびりした休日を過ごすことができました。


明日からまた仕事ですが、みなさんがんばりましょう!!!
[PR]
by Crystal_Beer | 2007-10-28 10:11 | ― ふと ― | Comments(0)

ルミネ荻窪店に入っている「Au Fin Palet (オー・ファンパレ)」。
荻窪で用事を済ませ、息子と食品売り場をうろついてたときに見つけたお店。

ケーキも美味しそうだったのですが
今すぐお菓子が食べたい!!という息子に、
その場ですぐ食べれるメレンゲのお菓子を購入してきました。

b0061596_135566.jpg

小腹にちょうどよいサイズ。
フレーバーは何種類かあり、ストロベリーフレーバーをチョイス。
ピンク色のお菓子って食欲そそります。

b0061596_1355789.jpg

さくっとした感触と、口の中でジュワッと溶けるメレンゲのお菓子。
味はドライストロベリーのように甘くて酸っぱくて、すっごく美味しかったです!!
確か300円くらいだったような?

b0061596_1355762.jpg

↑ルミネ荻窪1Fにあります。
お立ち寄りの際は、ぜひ食べてみてくだされ。

素朴な見かけとは裏腹に、ちょっと感動する美味しさです♪
[PR]
by Crystal_Beer | 2007-10-27 13:05 | ― 食ふ ― | Comments(0)

ヒッチコック 「鳥」

昨日は、息子が風邪をぶり返し、私の目もひどくなってしまったため
再び会社を休み病院へ行ってまいりました。

お昼ちょい前に病院へ到着したため、午後から診察となり
ちょっと時間ができたので息子と病院周辺を探検。

息子が教えてくれた病院近くにある穴場。
ビルの中が吹き抜けとなっているレストラン街があり
そこでちょっと遊んできました。

オヤツ用のポテチを鳩達に蒔いてやる優しい息子。

b0061596_12565651.jpg


最初は、少ししか寄ってこなかった鳩たち。
なかなか平和な情景。周りのOLさんたちも

「わーカワイイ♪」

と言いながら通り過ぎてゆく、ほのぼのしたランチタイム。


b0061596_12565640.jpg


しばらくすると、少しずつ増えてゆく鳩。
ここから、なんとなく不穏な空気が漂ってきました。



b0061596_12565668.jpg


鳩の大群に思わず顔が引きつる周辺の人たちと、脅えだす息子。
鳩は、餌の奪い合いで凄まじい闘いが繰り広げられておりました。

そして、わらわら集まってくる鳩達。

最終的には、薄気味悪くなって退散した私達親子ですが
鳩の大群が私達の後を追ってくるという恐ろしい事態に。


ああ、コワカッタ。


みなさんも野生の鳥に餌やるときは
ほどほどに、ね。
[PR]
by Crystal_Beer | 2007-10-27 12:56 | ― アニマルプラネット ― | Comments(0)

イル プロフーモ 

先日、伊勢丹メンズ館に立ち寄ったところ
何となく手にとってみた「イル プロフーモ」のオズモライン。

この香り、あまりにも素晴らしすぎてすっごく感激してしまいました。
ああ、まさに私が探し求めていた香りは、これだわ!!って感じです。

いくつか試した中で一番ぐっときたのがパチュリー。
スパイシーウッディーで、とってもセクシーで暖かい香りがします。
出来たばかりの別荘で薪を焚いてるイメージ。
とにかく、ほっと癒される香りです。

もう、これは絶対手に入れたい!!!と思いました。

まだ他にも試香したかったのですが
やはり小さい子がいると、じっとしていられるリミットにも限界があるため
その日はいそいそと帰宅。

ネットでサンプルとか扱ってるところないかなぁと探していたところ
ありましたありました!!
日本では取り扱いのない香水が沢山置いてあるNICCHIA(ニッキア)さんで。


b0061596_12534859.jpg

可愛らしい梱包と、たくさんのムエットもいただいちゃいました♪


b0061596_12534864.jpg


今回、購入した「サンプル全7種セット」。


・Tanit (上段、左、ピンク)
働く全ての女性へ。母親となった全ての女性へ。
強さと優しさを併せ持つ女性の姿を、島に伝わる伝説の女神に重ね合わせ、
力強く今を生きる「現代のタニット」に向けて作られたムスキーフローラル。

・Aire (上段、左2番目、ホワイト)
ヴァカンスで訪れたパンテレッリア島で「何もしない」と決め、
ただただ心地よい時間を過ごすことの出来る場所「Aire」を再現した香り。

・Nica (上段、左3番目、イエロー)
入り組んだ形をしている「Nica」と呼ばれる岬に立つと、
髪を揺らす海風をとても心地よく感じることが出来ます。
瞳を閉じると暖かな風にのって運ばれてくる島の香りを楽しむことが出来ます。

・Jailia (上段、左4番目、ベージュ)
Jailiaとは愛らしくて人を惹きつける魅力溢れた美しさを持っていたSabbiaのプリンセスです。Jailia伝説を元に、この話を信じる全ての方のために創られた香水



・Dammuso (下段、左、水色)
大切に守られたシトラスフルーツの葉も樹木もコケすらも再現して組み合わせ、
地平線から次第に朝日が昇るその瞬間を、バーベキューの残り火、
海辺の貝殻や海藻、そしてギターの音も含めて切り取り、
Dammusoから見える風景として香りで描いたもの

・Il Profumo di Pantelleria (下段、左2番目、グリーン)
パンテレッリア島を訪れた時に香る島々の空気を閉じ込めた香り。

・Maestrale (下段、左3番目、紺)
冬の海岸はとてもミステリアスで、人を詩人にさせる力があります。
孤独で、詩的で現実的。
海の濃い青と岩や崖などの灰色に囲まれたそこで彼は詩人になったり、
船乗りになったりいろいろ空想を楽しみます。



この中で一番気に入ったのが紺色のMaestrale。
シダーなどのウッディーっぽい香りがとても気に入りました。
セルジュルタンスのシダーにもちょっと似てる気がします。


その他、たくさん頂いたムエットの中でも気に入ったものがあったので
それもご紹介。

・Palazzo Vecchio  Elisir de Medici (メディチ家のスパイス)
メディチ家に伝わる妙薬・霊薬の香りを当時のレシピを元に再現した香りです。
スパイシーなフローラルウッディで、甘さは少なくドライな香り。

→オレンジ、シナモンやポプリのようなクリスマスリースを彷彿とさせる香りでした。
どこか懐かしくて透き通った香りがする不思議な香りです。
でも、本当とってもいい香り!!

・ Palazzo Vecchio Mughetto di Primavera (紺色の木蓮)
春の訪れを告げるスズランのシングルノート。花言葉は「幸福の訪れ」「純粋」。
スズランという名ですが、ラン科ではなくユリ科の植物ですから、
どことなくユリのような香りもしています。
重ね付けも可能なシンプルなスズランの香りです。

→何の香りだったかな~・・・?と、くんくんしながら書いていたのですが
今思い出しました!!!!これ、昔あったケープ香りだ!!!

ずーーーっと、どっかで出会った事ある香りだなーと
思い出そうとしていたのですが、今やっと思い出しました。すっきりした~~。

でもケープとはまた違って、生花のような香りもするし
色んな香りがするので、すごく面白いです。


NICCHIAさんでは、他にも様々な珍しい香りを取り扱ってるようです。
気になる香りがあれば無料でムエットを送ってくださるそうなので
いくつか試してから、購入しようと思います♪
[PR]
by Crystal_Beer | 2007-10-27 12:53 | ― 美 ― | Comments(0)

千疋屋のぱふぇ

先日、用事でお出かけした帰り道に
息子と二人で千疋屋へ寄って、バナナチョコパフェ食べてきました。

私は、メロンのババロアのケーキセットにしたのですが
メロン大好物の息子は、メロン部分だけしっかり食べておりました。

b0061596_12495215.jpg

大きなパフェ、いざ出陣。

この写真からだとパフェで顔が隠れてるためわかりませんが
パフェをスプーンですくう息子の顔は、すっごい「でへへ~」とした顔してました。

パフェで喜ぶ息子の顔を見ると私が小さいころもそうだったなぁ~、なんて
自分の小さい頃と息子を重ね合わせ、ちょっと不思議な気分になってしまった。

それにしても、子供って単純でカワイイなぁ。
日頃、複雑な大人達をたくさん見ているので尚更そう感じる私なのでした。
[PR]
by Crystal_Beer | 2007-10-27 12:49 | ― 食ふ ― | Comments(0)

おしゃかな

以前、お誕生日にお魚図鑑を頂いて以来
ものすごいお魚好きになってしまった我が息子。
(将来お魚くんみたくなってしまうんじゃないかと、やや不安。)

夜寝る前にお魚図鑑を読まされることもしばしば。
図鑑ゆえ、読むのにすごーーーーく時間が掛かります。
ウルトラマン大百科とお魚図鑑を読まされる夜は、拷問・・・とさえ思えてくる私です。

保育園の帰り道には商店街のお魚屋さんで
度々でっかい魚(今回は鯖)を一本買わされるのですが
息子から、お店での下処理は禁止命令が出ているため自宅でさばくはめに。

おかげさまで、ろくに魚をさばけなかった私ですが
今や息子のおかげで二枚、三枚おろしもお手のモノ。
いつか鮪にも挑戦したい!という野望さえ抱くようになりました。

b0061596_12483232.jpg

↑さてさて。お魚をさばく前に息子の研究材料となる鯖。

身体を撫でてみたり、目をつついてみたり、
口を開けて見たり、尻尾をつかんで持ち上げてみたり、と
なかなか研究熱心な息子でございます。

そして、いざ魚を切ろうとすると
以前までは泣きながら必死で止められました。

「カワイソウ!!!」

と。
が、近頃やっと慣れてくれたのか

「ちょっと切ってるところ見せてくれる?」

なんて余裕の表情。
でも、やはり切ってるところを見せると

「かわいそ・・・」

と呟く、とても気が優しい息子です。


そろそろ鰤や鮭が美味しい季節ですね。
今日は海鮮鍋にしようかな~。
[PR]
by Crystal_Beer | 2007-10-27 12:48 | ― 食ふ ― | Comments(0)

近況報告など。

近頃、体調が優れない日々が続いてるビワコです。

風邪もよくなったり、また悪くなってしまったり
喉の痛みもずっと続いてる状態。
そのうえ、結膜炎のように目が真っ赤になってしまった。

で、休日も診てくれる眼科へ行ったのだけれど
原因は分からずでした。(結膜炎じゃないってことは分かったけれど)
原因究明のため、来月あたり大学病院でしっかり診てもらう予定です~。

それにしても年を取ってくると、どんなに抗っても
少しずつ少しずつ体力も落ちてきますね~。

先日、健診があったのですが、現在の私の視力・・・なんと0.1切ってました。
やはり目を酷使する毎日を過ごしているからでしょうか。

身体という与えられた財産は決まっているのだから
大事に大事にしながら暮らしていきたいものです。



さて、話は変わって。
私の兄が今日から転勤でフランスへ行ってしまいました。
2年間あっちでホテル暮らしなのだそう。

兄は、東南アジア中心に世界各国飛び回っていたのだけれど
ヨーロッパ方面の転勤は今回が初めて。

兄は以前、旅行で訪れたことがありフランスはとても良い印象があるらしい。
転勤が決まった時

「やったぁ、週末は美術館巡り三昧だー!!」

と喜んでたそうです。
う、うらやましぃ~~!!きぃぃぃ~~!!

これを機に未使用のまま期限が切れてしまったパスポートを更新して
遥々兄に会いに行ったように装いながらフランス旅行でもしたいな、と。

これが実現すればワタクシ(29歳)、
人生で初めての渡航となります。(’ゝ’)ノボンソワー

まず最初はルーブル美術館行って、
それからエッフェル塔周辺をお散歩したり
パレロワイヤル、マレ地区で買い物して、モンマルトルで手芸用品買って
朝はマルシェで食材買出し、その後サンマルタンでおにぎり持ってピクニック。

わーい、楽しそう!!

とはいえ、仕事休めないから無理。
嗚呼、あっけなく散る淡い夢。

H君、今はもう機内で寝てる頃かな。
さて、そろそろ息子をお風呂に入れて寝る準備します~。
[PR]
by Crystal_Beer | 2007-10-23 22:00 | ― 今日の出来事 ― | Comments(0)

自作Tシャツ、作ってみました♪
まず息子が喜んでくれそうな絵をペイントで適当に描画。

書いた絵を無地のアイロンプリント用の用紙に印刷をし
アイロンで転写して出来上がり♪

b0061596_1223187.jpg


オレンジのシャツには青いブタの絵。

b0061596_1223159.jpg


白いシャツにはシマウマの絵を。

インクの残量がちょっとしかなくて、シマウマは灰色っぽくなってしまいました。
もっと鮮やかな色にペイントすればよかったかな??
トナーもそろそろ取り替えなくちゃな。


それにしても、自作Tシャツってすっごく簡単なんですね~!
たったの3ステップ(描いて、印刷して、アイロンして終わり)で出来ちゃうから
すっごく気楽に作れます。

しかも、探せばTシャツなんて1枚500円だったし、
アイロンプリント用の用紙も3枚で800でした!

先日、新宿御苑帰りに世界堂に寄ったのですが
ここでもアイロンプリント用紙が置いてありました。
(お値段はよく見てなかったので不明)

お店で可愛いTシャツ買ったら1500円以上とかしますよね?
でも自分で作っちゃえば1枚800円もしませんものね。すっごく経済的~♪


因みに、アイロンプリント用の用紙を買ったお店はクイックアートさん
TシャツはYOUFUKU.COMさんにて購入。

Tシャツが安いお店は、他にもMARUKAWA SHOPさんとかすごく安かったです♪
他にも探せばもっと安いところがあるかもしれませんが、
子供用は、だいたい500円前後くらいでした。


手作りTシャツに喜んでくれた息子から
次は牛さんとライオンさんのTシャツを作ってとリクエストがあったので
また週末に作成しようかと思います♪♪♪

ハンドメイドって楽しいな♪♪♪
[PR]
by Crystal_Beer | 2007-10-15 01:22 | ― 遊ぶ ― | Comments(2)

子供用ボディークリーム

毎年、寒くなってくると乾燥気味になってしまう息子のお肌。

空気が乾燥してくると同時に息子のお肌もカサカサ~。
特に足は靴下を履くのでさえチクチクして痒がる始末なのです。

実は、今回手作りコスメを始めようと思ったのも
息子の乾燥肌をどうにかしてあげたいと思ったから。

いつもは、ヴェレダの子供用のクリームや馬油などを塗って過ごしてきたのですが
やはり何も入っていないシンプルで安全な素材でケアしてあげたいなと思い
先週、ついにコスメ器材を購入した次第であります。

で、今日やっとクリームに使うためののオイル(食用)を購入してきたので
帰宅後に早速ボディークリームを作ってみました。

b0061596_21472562.jpg

↑アーモンドオイルで作ったボディークリーム。
作ってからすぐに試しに自分に塗ってみたのですがこれがなかなか良い感じ!!
次回は自分用(アンチエイジングレシピの)も作ってみようと思いました♪

b0061596_21473714.jpg


今回購入してきたオイルは、高級食用油メーカーで有名なオーフスカールスハムン社のもの。

左は、葡萄種子を圧搾して作られたグレープシードオイル。
これはマッサージ用として使う予定。

右は、今回使用したアーモンドオイル。
子供のマッサージなどにも安心して使えるオイルとのことなので
こちらをボディークリームのベースに使いました。


ボディークリームのびわこレシピ
・シアバター 4g
・蜜蝋 4g
・アーモンドオイル 小さじ3~5くらい
・フローラルウォーター 小さじ2杯
・ベルガモット EO(エッセンシャルオイル) 2滴
・ラベンダー EO 2滴
・ローズマリー EO 1滴

①シアバター、蜜蝋、アーモンドオイルを湯煎にかけるか
またはオイルウォーマー、電子レンジなどで溶かす。

②溶けたら熱いうちにEOとフローラルウォーターを入れ
よく混ぜ合わす。

③混ぜたら容器に流し込み常温で液体が固まるのを待つ。


かなり適当に配合したのですが、しっとりと潤って良い感じです。
こんなに簡単に出来るとは・・・・ほんと目から鱗ものです。

来月お給料入ったらローズアブソリュートのEOを入手して
自分用のクリームと化粧水を作る予定です♪♪
[PR]
by Crystal_Beer | 2007-10-14 21:47 | ― 美 ― | Comments(0)

おしゃれも美容も大好き!な欲張り主婦の日記です♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31