秋ですね


気がつけば
いつの間にやら7000件も行ってました!

なにげにちょっとオドロキです。
(いつそんなにアクセスがあったのだろうか?)

こんな細々とした日記ですが
毎回見に来てくださってる方々、本当にありがとうございます♪
これからもどうぞよろしく。


ところで
季節はすっかり秋めいてきましたね。

仕事帰り、暗くなった道をあるいてると
虫の音色と涼しい空気に秋の匂いを感じ一人切なくなったりしてる私です。
寂しいわけではなくて、この切ない感じがいいんですな。

秋になると、なぜだか映画「愛の選択」を思い出してしまいます。



ジュリアロバーツとキャンベルスコット主演のピュアで切ないラブストーリー。
キャンベルスコット演じる青年が難病ということもあり
全体的にトーンの低い作品だけれど、静かな映画が観たい時や秋の夜長にぴったりです。

そして、ストーリーをさらに引き立てているのがケニーGのサックス。
彼が奏でる音色は、人を切なく優しい気持ちにしてくれます。

以前、「愛の選択」のサントラCDを持っていたのですが
引越しを重ねているうちにどこかへなくなってしまった。
久しぶりに聴いてみたかったのだけれど・・・。


どうでもいいのですが、泣く事って美容にとてもいいことだそうですね。
泣く事によって顔の表情が豊かになるそうです。

もしかして恋愛するとキレイになるというのも、
実はこんなところからきているのかな?
ほら、恋すると笑ったり泣いたりってよくあるし。

恋多き女性が美しいのも、なんだか頷けるような気がしなくもなく。
日頃からよく笑いよく泣くことが若さを保つ秘訣なのかもしれませんね。
[PR]
by Crystal_Beer | 2005-09-30 13:11 | ― 週末映画 ― | Comments(0)

健康に感謝するという事


一昨日、姪っ子(1歳)が喉の手術をした。

姪っ子は早産だったために喉の部分が完全に出来上がってない状態で産れてきた。
その不完全な喉の部分をくっ付ける手術が一昨日行われたのだ。

医師からは「よくあることですよ」との話しだったそうだが
実際はかなり大掛かりな手術で3時間もかかったそうだ。

一昨日の夜、手術が終るまで兄夫婦に付き添った母から電話があり

「手術は大丈夫だったよ。」

と連絡があり、心配していた私もほっと胸を撫で下ろしました。
ただ、手術室から出てきた姪っ子はすぐに麻酔が切れてしまい
あまりの痛みに小さい体を悶えさせ、口から血を流すその光景は
皆、涙を流さずにはいられなかったそうな。
母はとてもじゃないけれどその場に立っていられなかったらしい。

とにかく無事に手術が終って良かった。

ところで、その姪っ子が入院している病院なのですが
小児科専門の大病院で入院してる子供は殆ど重度の病気の子ばかり。
癌に冒されている子供もいれば、五体不満足な子供、
その小さい体で大きな病気と闘っている子ばかりなのです。

姪っ子のいる病室にも様々な病気を抱えた子が入院をしていて
母はその子供達を目の当たりにし、身に詰まされる思いがしたと言っていました。

「あんた達に見せてやりたかったよ・・・。
 日頃、些細な事で愚痴を言うあんた達があの光景を見れば、きっと自分が恥かしく思うよ」

そして、母は

「少し身体が弱くて風邪を引きやすくても、健康な事って本当にありがたい事なんだよ。
 子供が健康だということにあんた達は感謝しなくちゃいけないよ。」

と私に言ってくれた。涙が込み上げた。
本当にその通りだ。日頃の自分を反省せずにはいられなかった。

今まで当然のように毎日過ごしてきたけれど
世の中には当たり前の身体が当たり前じゃない人達だっているのだ。

家族がみんな健康に暮らせていることに感謝しなければいけないと思った。
当たり前のように過ごせている今日に感謝しなければいけない。

つまらない事でくよくよと悩む前に
今日も健康だということに感謝し、生きている今を楽しむ。


シンプルなことに感謝する気持ち、忘れてはいけませんね。
[PR]
by Crystal_Beer | 2005-09-28 12:26 | ― ふと ― | Comments(0)

もうねやばいの。私。

ここ最近、ずーーーーっと「サラ金」にはまりっぱなし。
ああ、略したまんまだとローン地獄してる人っぽいけど。


一応、「サラリーマン金太郎」ですからー。


で、先日。
すっかりサラ金まみれな私は、サラ金の続き読まないと眠れないほどで
近所の本屋へ行ってみるも、すでに文庫版のサラ金が売れちまって無かったんですー。

手ぶらなんぞで帰るものか!!(くわっ!)


新宿の紀伊国屋と三越に入ってる本屋までいっちゃったょ。
途中激しいスコールに見舞われるも、まったく気にせず。
頭の中は矢島君でいっぱい。お花畑で矢島君が美鈴さんとスキップしてたよ。(末期?)

しかーし、

探せど探せど・・・
どーっこ行ってもないの。んもー、ぷんぷん!(珠代ちゃん風に)

で、結局ね
いつも通勤で通る近所の駅前のマイナーな本屋行ってみたらさ
やーーーっと!見つかったの。東大デモクラスィーじゃなくて灯台下暗し。(つまんねー)
意外と近くにあるものなのよね。探してるものって。

因みに、東京で買ったのは1~4巻まで。
羽田に入ってる本屋で5~7巻、帰省先で8~10巻。
また東京に戻ってきて11~13巻を購入。
さっきお昼休みに13巻を読破しちゃった!

なので
今日の帰り14~16巻まで買う予定♪うふふ。
スキップスキップらんらんらん♪

やばいよ、今の私。
どっぷりサラ金中毒につかっちゃってるよ。
って略したまんまだと借金しまくってる人みたいだけれど


街金じゃなくて「サラリーマン金太郎」中毒ってことですからね☆(クドイ?)


本当、矢島君の今後の展開が楽しみで楽しみでしょうがない。
美鈴さんと今後どうなるの?!長谷川議員VS朝倉の対決は如何に?!!
もうハラハラ☆ドッキドキー。これじゃ仕事も手付かずだよ!!

ということで、今日は早く帰ろうっと♪
[PR]
by Crystal_Beer | 2005-09-21 14:11 | ― 読む ― | Comments(0)

ただいま。


えー、
先週金曜日から帰省し昨日無事に東京へ帰ってきまひた。
夫の実家で気を使いまくったのが祟ったのか少し抜け毛が目立つびわこです。

でもって、今回の帰省ですが
実は前々から夫は心配しておりました。
私達が遅れる事なく無事に飛行機に乗れることを。

あまりにもしつこく言うので「大丈夫っつってんじゃん。」
と口走ってしまった私だけれど


まんまと乗り遅れたよ・・・。orz



ただでさえ遅れてきたのに搭乗手続きの際に長蛇の列にハマり
誰かに声をかけようにも息子があっちゃこっちゃ歩き回る始末。ひたすらオロオロする私。
大荷物と玉のように流れる汗と押し寄せる焦燥感。

万が一、飛行機乗れなかった場合にゃ新幹線乗ってでも行く覚悟をしていたワケだけど
それには及ばず、運良く次の便に乗せてもらえる事に。(お金も払わずに済んだ)


ほふっ。


朝はかなり急いでいたため、手持ち3千円しかなく(少なっ)
近くにあるATMで引き出そうと行ってみると、ここもなんかすごい列。

どうやら。
気の弱い感じのサラリーマンがATMで手間取っていたために
長い列が出来てしまったらしい。10分待てど列は全く進まず、痺れを切らしたおじさんが

「テンメェおっせんだよ!!早くすろっつーんだよ!!lpうgれw?!」(←後半聞き取れず)

おじさん、ドス効かせてプリプリと。
(ヒィ、あちらの世界のお方だわ!!!)と思った瞬間、
私の前に並んでいた人たちがサーッと列から抜けて行き
私と息子はまんまとそのおじさんの真後ろに並ぶことに・・・。

すると、息子。

「ママみて、怒ってるぅー。みてみてー、怒ってるねぇ~。」

とおじさんを指差しながら大声でそげな事を。(ひぃぃぃぃぃー!!!)
私真っ青になりながら

「シイィィィッーーー!!!!」

ああ、無垢とは恐ろしい事だ・・・。

もしものことがあったら息子背負って旅行バッグで闘おうとも思ったのだけれど
(それってちょっとサラリーマン金太郎風)
どうやら、おじさんの耳には私達の声は聞こえなかったらしい。
(もしくは聞こえてないフリをしたのか・・・?)

とにかく何事もなくてよかった・・・。


それにしても、
昨日帰ってきて疲れ抜けぬまま毛は抜けて。
今日からまた仕事。


やべ。試験ツール放置したまんまだった。
[PR]
by Crystal_Beer | 2005-09-20 14:55 | ― 今日の出来事 ― | Comments(2)

ナスカの地上絵

b0061596_23475683.jpg



ふぁふぅー、にゃむい。
ナスカの地上絵を載せてみました。
ちょっと分かりずらいかな?

実は今夜22時。
ソニーロリンズのチケット当選結果発表なのでありました。

で、がんばって今の時間まで起きていたりします。
めちゃくちゃ眠いです・・・。


しかも。


ちょー残念なことにソニーロリンズのチケットは当選できませんでした。
追加公演でこれが最後のソニーロリンズの引退公演だったんだけど。

ま、しょうがないのか。はずれちまったもんは・・・。

さ、明日もあるので寝ます・・・。
[PR]
by Crystal_Beer | 2005-09-12 23:59 | ― 今日の出来事 ― | Comments(0)

巨峰が届く

b0061596_12141248.jpg

b0061596_12141227.jpg



日曜日、実家の母から巨峰が届いた。

毎年8月~9月ぐらいになると母が葡萄作りをしてる友達に頼み
私達に巨峰を届けてくれるのです。(優しい母さんがいて私は幸せだ)

そして今年届いたのは4房。
けれど、一粒一粒がとにかく大きくて食べ応えがあるため4房で私達家族には十分。
以前は何房ももらい食べるのにかなり大変だったのを覚えている。

毎年届くこの巨峰ですが、それはそれは信じられないほど甘くて、
毎年大きな粒を頬張るたびにその甘さに驚きつつ、口中に巨峰の香りと果汁が溢れ
思わず笑顔がほころび、幸せを感じられずにはいられないのです。

母と母のお友達に本当に感謝!

核家族の良さってこーゆー時にあるんだなぁと思う。
つかずはなれずの距離で、思いたった時に便りを出してみたり
電話をしてみたり、時にはお土産を届けてみたり。

放ったらかしでは気持ちは伝わらないから、こうして何かしら形を送って気持ちを伝える。
そんなお互いの気配りに、優しさや思いやりを感じたりする。

ついこないだまで(と言ってもすでに自立して7年近く経ったが)私を育ててくれた親。
こういったやり取りをしていると、自分は親から自立したのだなぁとしみじみ感じてしまう。
と同時に一定の距離を保ちながらも、時々親からの便りにほろりと愛情を感じる。

もし私が、いまだに親と一緒に暮らしていたら
こんなふうにはいかなかったはずだ。親の小言を煩く感じていたに違いない。
近づき過ぎない関係のほうが、気持ち良く過ごせることもあるのだ。
むしろお互いの愛情が際立って感じられるはずだ。

今では殆どないけれど、たまに親の小言があれば何だか嬉しく思い
「そうよねぇ」と素直に頷いている自分がいる。
(親からしてみれば素直な私は相当気持ち悪いかもしれないが)

私も成長したものだ、本当に。

子供が大人になったら親は子供を自立させなくてはいけない。
いつまでも自分の側に置いてはいけない。
それが親の最後の仕事だと思う。

私も息子が大きくなって自立したら
毎年必ず美味しいものを届けてあげたいと思う。
[PR]
by Crystal_Beer | 2005-09-12 12:14 | ― 食ふ ― | Comments(0)

落としブタ



動物園の帰り、上野駅にあるアフタヌーンティーにて
「落としブタ」なる料理器具を発見。

これ「郁恵と井森のデリデリキッチン」にも登場してましたよね。
ずっと探してたら、こんなとこにいたよ。

いやーん、可愛い!!

すぐさま購入して、
夜の晩御飯の準備でさっそくブタさんに活躍してもらいました。


b0061596_12121861.jpg

b0061596_12121819.jpg

b0061596_12121870.jpg


↑「ブヒブヒ、やめてくれブヒ」

軽く洗って使おうとしたら、
どことなくブタが冷や汗を流しながら、怯えてるようにも見えなくもなく。

b0061596_12121837.jpg


↑「い、息ができないブ・・・ヒ」

ブタの鼻にお箸を入れ持ち上げて使うのだけど
どことなくブタが泣いているようにも見えなくもなく。


料理の支度中、ずっと笑いが止まりませんでした。
ぶひひ。
[PR]
by Crystal_Beer | 2005-09-12 12:12 | ― ふと ― | Comments(0)

上野動物園へ行ってきた


先週土曜は、家族で家族らしい休日を過ごしてきました。
ケンカがたえない我が家ですが、意外とうまくいっております。

動物園ってめちゃくちゃ久しぶり。
しかも、上野は今回がはじめて。

それにしても、すごいね。上野駅周辺って。
ブランド物のコピー商品が堂々と売っていたりするあたり。
軽く驚いちゃったよ。


b0061596_12113679.jpg

b0061596_12113736.jpg


↑上野動物園に生息しているワニ。(漢字でいうと「鰐」)

顎魚というだけあって、口がでかい。身体の何割が口なのだろう?
口をパッカリ開いてるとこ見たかったのだけれど
結局見れませんでした。(ってそこまで見たかったわけでもないけど)

それにしてもさ。
動物園の動物ってすっごく退屈そうで笑えた。

ゴリラなんて、地面に生えてる草をひたすらむしってるだけだし
トラは締まりのない顔で寝てるだけ。
猿山のお猿なんて、遠ーい目をしながら体育座り。
しかも深いため息をしながら顔をうつむかせていたり。

トドはデローンとしながら日光浴。
可愛かったのは短い手で相棒に腕枕してた。
気持ちよさそーに寝てて可愛かったっす。

上野動物園には徳川家光が名付けたといわれる休憩所があります。
その名も「閑々亭(かんかんてい)」。

閑々亭の由来は家光
「武士も風流をたしなほど世の中が閑になったもので、閑々亭と名付けると好かろう。」
と言ったことから閑々亭という名前になったそうです。

私は一瞬、「悶々亭」と読み間違えましたが、一応、閑々ですので。
[PR]
by Crystal_Beer | 2005-09-12 12:11 | ― 遊ぶ ― | Comments(0)

大高酵素スタート

つーか、すでに飲んでから数日経過してたりする。
今朝はひどい二日酔いのため飲めなかったけれど・・・すごいよコレ。
順調に、怖いぐらいに痩せてます。私。

昨日、久しぶりに会ったよーこちゃんは

「○○ちゃん、すっごい痩せた!!!!ほっせー!!!」

と言ってくれました。
え?そう???そんなに痩せたっけっか????

と思って数日振りに体重計乗ったら、いつの間にかすごい減っててビックリ♪(ひゃほー)
知らぬ間に2㌔も減っておりました。(すげーな、おい)
しかもね、すっごくお肌の調子もいいときたもんだ。

飲み始めてから2日目にしてクスミや吹き出物がなくなったしね。すごいよ?これ。
おかげさまでここ最近、ファンデーションいらずで過ごしとります。

「○○ちゃん、こんなに痩せてキレイになったから
 旦那さん、変な虫が寄り付かないか毎日気が気じゃないんじゃないの?」

とか

「お腹なんてペッタンコじゃん!とても子供を生んだ身体とは思えん!!」

だって!
ちみ達、嬉しい事言って暮れるじゃないのさ♪♪
社交辞令だとしてもかなり嬉しいよ!!

そうそう、一昨日。
HDDに録画しておいたドラマ「がんばりまっしょい」を旦那と観てた時に
ふと旦那が

「いもっちってさ、ブス可愛いよねー」

と言ってたので、すかさず

「私って、いもっち系だよね。すっごく似てる気がするの。」

と言うと旦那は

「悔しいけれど、○○ちゃんはダッコちゃん系だね。痩せてキレイになったよ。」

だって!!
いやーん、まじで嬉しいんですけどー。(くねくねくね)
なかなか「キレイ」と言ってくれない人なので、こんな事いうのは珍しいのだ。
しかも、これ以上痩せなくていいよとも言われますた。っしゃ!

因みに、私の大高酵素ダイエットのやり方ですが

・朝食を大高酵素40mlだけ
・昼は軽めの食事(サラダなど)。
・夜は普通食

でやってました。
MDよりお金かかんないし、効果もすぐ実感できるし。
かなりオススメ。

どうでもいいけど
今日はあまりにも二日酔いがひどくて朝からずっと何もたべておりません。
今頃になってやっと状態が緩和してきたけど、やっぱりまだ気持ち悪い。
はぁ・・・だりぃー。仕事になんねー。
[PR]
by Crystal_Beer | 2005-09-08 14:25 | ― 美 ― | Comments(2)

こんなの読んでます

b0061596_1733139.jpg



・「今日の猫村さん」
ネットで掲載されてる連続漫画が本になって登場。
今ちょっと話題になってるらしいですね。
画風が妙にレトロなのと、微妙に脱力感あるこの漫画。

まぢ可愛いの!!

猫特有のあの可愛いしぐさや思わず撫でたくなるコロンとした額。
素直で前向き、お節介で家庭的。いつも一生懸命な猫村ねこさん。
彼女を眺めてるだけで思わずにひひと笑ってしまうほど可愛いのです。

我が家にも猫村さんに来て頂きたいものだわ。
なんて思うびわこなのでした。


・「サラリーマン金太郎」
言わずと知れた熱血漫画、ドラマでも放送されてましたね。
こう見えても私、本宮ひろ志さんの漫画大好きなのよね。
「男樹」、「俺の空」とか、最高っす。

今朝、通勤中に「サラリーマン金太郎」読んでたらよ妙に熱くなっちまったよ。
かっけぇよ、かっこよすぎだよ金ちゃん。

「サラリーマンをなめんじゃねぇ!!!」
そだそだー!なめんじゃねぇやいっ。

「男のためになら男をはるんだよ・・・」
シビレター。(ぱたり)

「人間が生きてるっちゅーことはなぁ、こんなに熱いんだよ!!バカヤロー!!(くわっ)」
熱い、熱すぎんぜ。ボフウッ(←目の中に火がついた音)。

ところで、元暴走族上がりにして元ヘッドの大企業に努めるサラリーマンなんて実際いるの?
って感じですが、ここだけのハナシ実際いるようですよ。(夫の勤める会社に)
しかも関東をまとめていたそうなので、それはそれはもの凄い数だったようです。
私も聞いた話しなので、詳しいことは知りませんが・・・。

それにしても、主人公の金ちゃん。
本当かっこいいよね。男気ある伝説、私もひとつやふたつぐらい欲しいもんだ。
(酔っ払い伝説なら沢山あるけどね・・・)
[PR]
by Crystal_Beer | 2005-09-06 17:33 | ― 読む ― | Comments(0)

おしゃれも美容も大好き!な欲張り主婦の日記です♪