笑えて最後に泣けてしまう猫本

偶然ネットで見つけた「まこという名の不思議顔の猫」。
もともとブログでやっていたのですが
まこのコミカル顔が人気を博し、つい最近書籍化となって登場したそうです。

まこちゃんに一目惚れしてしまった私は、次の日さっそく書店へGO!でした。
購入した先の書店でも、まこ本は最後の一冊となってました。ふぅ、危ない危ない。
立ち読みする間もなく、本をすかさず手に取りレジへGO!

b0061596_10131955.jpg

夜寝る前に読むと癒されます。

b0061596_1013195.jpg

表紙の三頭身まこもカワイイデス!!

飼い主のお友達曰く
「まるで大正時代の政治家の髪型っぽい」
のだそうです。言われてみると確かに!
(でも、まこちゃんはこう見えても実はお年頃の女の子なのだ。)

うちの旦那様に見せたら
「なんかこう、世の中に何か不満を持ってそうな・・・そんな顔だよね。ふふふ」
とのこと。うんうん、そんな感じそんな感じ。ふふふ。

とにかくまこ本は、買ってよかった。何度読んでも笑わせてくれる、コミカルまこちゃん。
今や私の心の友となってしまいました。(でも、間違っても電車で読んではなりません。)

飼い主さまのコメントと、まこちゃん&子分のしおんの
ナイスショットが相まって絶妙な笑いを誘います。
特に、「シャウトまこ」や「ジャバ・ザ・ハット・まこ」、「コスプレまこ」は秀逸な一品です。


でも。


何より飼い主さまの愛情いっぱいの写真に
とても微笑ましく自然と笑みがこぼれる私なのでした。
温かい気持ちって、ちゃんと被写体に表れるものなんですね。
眺めてるだけで心がぽかぽかしてくる感じ。


実は。
このまこちゃんと妹分のしおんちゃん。
とても幸せとは言いがたい環境で生まれ育ったそうな。

管理の悪い環境で、しかもゲージ1つに猫を100匹も詰め込まれた中で育った、まこ。
車がビュンビュン行き交う高速道路にたった一匹置き去りにされた、しおん。

人間の身勝手な都合で傷ついた猫達。
最初は人間不信のためかびくびくして、なかなか心を開いてくれなかったそうです。

引き取られたばかりの時も、身体は小さくガリガリで
身体をなでるとごっそりと毛が抜け落ちてしまっていたそうな。
どんなにヒドイところで育ったのか、猫達の健康状態を見れば一目瞭然ですよね。

運良くボランティア団体の方たちに救助された、まこちゃん達。
ボランティアの里親探しで、今の飼い主さんとめぐり逢えた今では
健康状態も良好で、少しずつ心を開いてくれるようになったそうです。

最後の章では、飼い主さまとまこ達の出会いの経緯や
その時のまこの健康状態などのことが書かれてますが、
何より、まこちゃん達への愛情がたくさんこもった文章に感動し泣いてしまった。





本当、すてきな飼い主さまにめぐり逢えてよかったと思う私なのでした。
[PR]
by Crystal_Beer | 2007-08-08 10:13 | ― アニマルプラネット ―

おしゃれも美容も大好き!な欲張り主婦の日記です♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30